スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「きずな」

2007/05/22 19:57:47 | ひとりごと | コメント:0件

房総半島の南端に広がる千葉県館山市の平砂浦。



        風薫る 寄り添って咲くハマヒルガオ 館山・平砂浦



淡いピンク色の花びらを強風に引きちぎられそうになりながら、浜辺にハマヒルガオが咲いている。お互いをかばうように、隣の花同士が寄り添う姿がいじらしい。
ハマヒルガオは初夏の花。身を低くして砂浜に根を張るツル性の植物で、アサガオと同じヒルガオ科の仲間だ。



花言葉は「きずな」。

家族のように仲良く咲く様子に、思わず納得する。多年草だから、きずなは1年では終わらない。めぐる四季の中で成長し、愛情をはぐくんでいく。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。