スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会陰部の快感

2015/05/21 14:29:47 | 嗜好錯誤 | コメント:0件

会陰(えいん)とは、
解剖学において、狭義では外陰部と肛門の間をさすが、広義では左右の大腿と臀部で囲まれる骨盤の出口全体をさし、恥骨結合と左右の坐骨結節、尾骨を結ぶ菱形部となる。会陰は、左右の坐骨結節を結ぶ線で前方の尿生殖三角と後方の肛門三角に分けられる。



簡単に書き直すと
陰嚢と肛門の間のゾーンのこと。
俗にいう、「蟻の門渡り」と呼ばれている部分。

適度な刺激を加えることで充分な快感が得られる立派な性感帯。
オナニー時には必ず会陰を刺激するという愛好家も存在する。
ハイ!
私も愛好家の1人です。会陰部刺激のおかげで
精力もアップしているように思ってます!

そんな、いいことずくめの会陰オナニーについて


ムラムラした気分になると、すぐさまペニスを握りたくなるのが男!
私は、あえてペニスは握らず、会陰を愛撫することから始めまする。
陰嚢側よりも、肛門に近いゾーンのほうが良い。
ぐいぐい強く押さずとも、指の腹で撫でる程度で大丈夫〜
息子を握らないで、会陰刺激だけで完全勃起状態する。

ペニスが完全勃起しても会陰だけでオーガズムに達しようとせず、
ペニスにも刺激を加え始める。
会陰だけで射精に到達するのは中々難しいのでペニスの力も借りた方がベター。
ただし、ペニスばかりに夢中になると、会陰オナニーではなくなってしまう。
ペニスに没頭しすぎて、会陰刺激も忘れては意味がない。

射精が近付いてきた頃に、会陰刺激の指にも力を込める。

オーガズムの感覚としては、
アナニーで得るドライオーガズムにも似た多幸感が得られる。
「前立腺刺激に興味はあるが、アナルへ指を挿れることに抵抗がある」
男性に会陰オナニーは人気がある。
会陰を刺激することで、間接的にではあるが、前立腺へ快感が伝わっていくような感覚に!!



また、会陰はオナニーだけでなく、セックス時女性に刺激してもらうのも良い。


こんな感じで時間をかけてゆっくりとトライしてみてください。
慣れてくればきっとアノ快感を忘れられなくなりますヨ〜〜
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。