スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前立腺マッサージ

2009/01/03 16:26:58 | ドライオーガズム | コメント:2件

前立腺マッサージとは、
 前立腺 (prostate) はアヌスから4-5 cm入ったところの直腸 (rectum) の
 腹側内壁にあり、自分で刺激する場合も、パートナーに刺激してもらう場合も、
 直腸を傷つけない為にメディカルグローブをはめることが推奨される。

前立腺




    
    えぢ。君 未だに未経験な刺激
    であり、以前にも挑戦を
    試みましたが、
    断念しておりましたので、
    改めて挑んでみたくなり、
    色々と調べてみました結果が
    下記の通りです。




* 自分で刺激する場合は、
 1.仰向けに寝て軽く開脚し膝を曲げる姿勢が楽である。
 2.背中にクッションを置くなどして上半身を起こし、
   指がアヌスに届きやすくすると長時間この姿勢を保つことができる。
 3.浅めのバスタブに横たわって両脚をバスタブの縁に掛けてもよい。

* 自分でする場合もパートナーにマッサージしてもらう場合も、
 1.胸、腹部、太腿、下腹部、そしてペニス等を十分愛撫することで
   性的興奮を十分に高める
 2.次にアヌスの外側に軽く指を触れて愛撫を繰り返す。
   アヌスは非常に強い性感帯なので、さらに性的興奮が高まる。
 3. いよいよローションやクリームをたっぷりと指に取り、
  3-1.アヌスの外側をマッサージしたあと、徐々に指をアヌスに挿入する。
     初心者の場合は人差し指から始め、十分に慣れたら中指を挿入する。
     常にローションを補給し、アヌスに痛みを感じたらすぐに指を戻す。
 4.中指が第二関節まで入ったら、そのままでしばらくアヌスを慣らす。
   アヌスに違和感がある間は前立腺快感を得る事はできない。
   十分にアヌスが指に順応したら中指を臍の方へ少し曲げると
   10円硬貨大ほどの少し硬い部位がある。
   その辺りをゆっくりと指で押さると、疼痛を感じるところがあるが、
   それが前立腺である
 5.ゆっくりと息を吸いながらそこを押さえ、息を吐きながら圧を緩める
   ということをくりかえしているうちに、
   だんだんと今まで味わったことのない快い感覚
   こみ上げてくる。最初は快感かどうかも分からない不思議な感覚である。
   人によっては何とも言えない幸福感がまず来て、そして泣き出すこともある。
   この感覚は人によって異なるが、それが不快でない限り刺激を続けて徐々に
   前立腺感覚を覚えることが肝要である。
 6.そのうちに徐々に感覚が薄れてきたら無理に続けずに刺激を止める。
   いきなりオーガズムに達することは殆ど無いが、
   重要なのは前立腺刺激による不思議な快感を味わうことである。
   一度前立腺の快感を覚えたら、繰り返し刺激をしてみること。
   射精をしないので、2・3分間も休憩すればまた快感が生じる

* しかしながら数回も続けると
 疲れて感じなくなるので、続きは翌日にすることにして十分に休息をとる。
 体調が良くないとドライオーガズムには至らない。
 毎日する必要は無いが、気分の良い日にはできるだけ試みること。
 だんだんと快感が大きくなって叫び声が出たりすることがある

* ドライオーガズムが近づくと
 呼吸が浅くなりがちであるが、努めて深呼吸を続けると、
 アヌスの奥深く或いは腰部全体の快感が強まり、
 腰部から太腿にかけて筋肉が痙攣したり両脚が伸びて硬直したり
 叫び声を上げたりして絶頂に達する
 ドライオーガズムに達した後も前立腺刺激を続けると
 次から次へと何度もドライオーガズムに至る。

* しっしかし、しかしですよっ。
  自分の指で長時間に渡って前立腺を刺激することは、
  かなり身体の柔らかい人でないと難しいので、私には無理です。。。
  前立腺刺激具を使うと、手で触れずに前立腺刺激を行うことができる。
  また弱い電流を前立腺に流してドライオーガズムを誘発する器具も
  何種類か市販されている。  ・・・らしい^^

明日はそのあたりについて勉強しましょう~~

関連記事

コメント

Re: No Title

2009/12/21(月) 13:37:16 | URL | えぢ。 #fXphHyz6
鍵コメ様
大変遅くなり申し訳ありません。
私にも未経験な反応ですね、
詳しく教えてください。

管理人のみ閲覧できます

2009/07/19(日) 20:42:45 | | #
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。